ニキビや湿疹で皮膚に赤みがある場合は別として、特に異常がないのにただ顔が赤い場合は、毛細血管の収縮と拡張をコントロールしている自律神経の働きが悪くなっていることがあります。毛細血管が拡張したまま、もとに戻らず、顔が赤くなって見えるのです。急激な温度差など環境の変化に皮膚が順応できない時に、目立ったりします。